その他(民事) | 過払い金・借金問題のことなら東京ミネルヴァ法律事務所

東京ミネルヴァ法律事務所
代表弁護士 河原正和(第二東京弁護士会 第10855号)
全国対応可!
過払い金の調査依頼も無料で対応しております。
取り扱い業務

その他(民事)

消費者被害

お年寄りや学生など社会的弱者を狙った犯罪が非常に多くなっています。
振込め詐欺やクレジットカードのスキミングといった犯罪は年々巧妙化している印象がありますます。

消費者被害とは、商品やサービスなどの取引にて、消費者が事業者に比べて弱い立場にあるため、消費者側に被害が出てしまうことを言います。

医療過誤

人為的なミスにによって、病院等の医療従事者が細心の注意を払って処置をしていれば防げた事故のことを医療過誤と言います。

その代表としては。診療ミス、診断ミス、手術ミス、看護師など医療スタッフ同士の連携ミスなどがそれにあたります。

マンション管理

大切なマンションを適正に管理し続けていくことは創造以上に困難なことです。

その中でも管理委託費や積立金をめぐっての問題は、数多く見受けられます。

マンションの管理をする際にはまず、管理組合の予算が適正か検討し、判断することが重要です。

欠陥住宅

住宅に欠陥が発見したら、正確な調査や証拠が大変重要となります。補修などが簡単に終わらなければ、訴訟になるかもしれないためです。当然建築や法律の専門家の助けが必要です。

建築士に住宅の調査をお願いして、そこで明確に欠陥が発見され、原因が建築側の不備だという証拠が必要です。さらに、訴訟する場合は弁護士が裁判をすることになりますが、その時にも、欠陥の証拠と合わせて契約書が必要です。